よくある質問 |ファッションウィッグから医療ウィッグまで数千点!髪のお悩みに優しくアドバイス

よくある質問

  • Q 自毛引き出しタイプは、どんなもの?

    縦方向に何本かの紐のようなものが渡してあり、その紐に毛が植えてあります。 穴から自髪を引出してウィッグの髪とミックスさせることができ、自然な仕上がりになります。 取り付けに多少手間がかかるので、ウィッグに慣れた方へのお勧 […]

  • Q ウィッグを買った後に、スタイルを変えるのは可能?

    かつらやウィッグは、一度切ってしまった髪は当然伸びてきませんので、長くするのは基本的にはできませんが、修理にて長い髪を足すことは可能です。 しかし、この様な作業は現在ある髪を半分以上抜き、工場に修理依頼を行うケースになり […]

  • Q かつらやウィッグは、どこで作っているの?

    かつらウィッグの8割は中国で、その他タイ・フィリピン・インドネシアでも生産しております。 人毛の仕入れ先は中国が多く、工場で加工処理しております。 また、最近出始めた耐熱ファイバーは、日本のカネカさんの開発商品で、中国の […]

  • Q 空港のゲート検査で、ウィッグのピンはひっかかりますか?

    現在では、ウィッグのストッパーピンは反応しないケースがほとんどです。 しかし、今後ゲートの機械性能の変化などにより一概に言い切れません。

  • Q 医療用ウィッグと、一般のウィッグの違いは?

    メーカー各社では医療用かつらや医療用ウィッグと銘打っている製品もあり、違いについては、患者様の肌へやさしい素材が使用されているケースが多く見受けられます。 また、短期間での頭髪の変化に応じられる様、収縮性のあるネット使用 […]

  • Q ウィッグのカラーリング(染色)やウィッグのパーマは可能?

    本来の髪質・髪色と違う場合や、自髪と馴染まない場合などに、カラーリングやパーマがお薦めです。 しかし、カラーリングは人毛のウィッグに限り可能です。 ご自身で市販の染色剤(カラーリング剤)で染色すると、ベースや人工皮膚を傷 […]

  • Q 人毛と人工毛、どちらのウィッグが良いの?

    毛の種類には人毛、人工毛とミックス毛の3種類になります。 人毛は自然さ重視向き、人工毛は自然さという点では人毛より劣りますが、軽くてお手入れが簡単です。 ミックス毛は、人毛と人工毛のメリットを持っており人気な商品です。 […]

  • Q 自分でシャンプーのお手入れはできるの?

    自宅のでシャンプーは可能です。 どこのメーカー商品でも基本的なシャンプーの仕方は同じです。 少々難しいのは、人毛の商品です、こちらの商品は専門家に依頼をお勧めいたします。 絡みますと、完全にほどけなくなります。要注意です […]

  • Q ウィッグを着けたまま、スポーツや水泳などの激しい運動でもは大丈夫?

    テニスやゴルフといった普通の運動は大丈夫ですが、水泳やバレーボールなど激しいスポーツはおすすめできません。

  • Q ドライヤーや、ホットカーラー、ヘアアイロンは使用できるの?

    商品に毛材によって、熱に対しての強さが違います。 ドライヤーは、温風吹き出し口から、ウィッグを15センチ以上は離してご使用ください。 カーラーやアイロンは、人毛ですと120℃以内で対応、人工毛80℃以内、耐熱ファイバー1 […]

1 / 212