装着とメンテナンス |ファッションウィッグから医療ウィッグまで数千点!髪のお悩みに優しくアドバイス

装着とメンテナンス

装着方法

トップピース編

  • 裏面のワンタッチピンの両端を軽く押してクシ目を起こします。
  • ウィッグは軽くブラッシングしておき、自髪の前髪を少し前の方にとかしておきます。
  • つける位置は、生え際より約指一本分後ろが目安になります。トップピースの前後を確認して、両手で左右を持ち、頭に合わせ取り付ける位置を決めます。
  • 位置が決まったら、片手で上を抑えて、左右いずれかのストッパーを固定し、手を持ち替えて反対のストッパーも固定します。前と後も留めていただきます。ポイントは、ストッパーのクシ部を頭皮に直角に立て、そのまま寝かせて上から両端を軽く押し、パチッと音がするのを確認してください。
  • 専用ブラシでトップピースと自髪をなじませ、セットしてください。
    トップの部分は、根本から強くブラッシングはせず、中間から毛先を梳かすようにセットし完成です。

トップピース / 白髪の引出タイプ

  • 裏面のワンタッチピンの両端を軽く押してクシ目を起こします。
  • ウィッグは軽くブラッシングしておき、自髪の前髪を少し前の方にとかしておきます。
  • つける位置は、生え際より約指一本分後ろが目安になります。
    トップピースの前後を確認して、両手で左右を持ち、頭に合わせ取り付ける位置を決めます。
  • 位置が決まったら、片手で上を抑えて、ブラシ(コームも可能)の先を使って、穴から自髪を引き出します。
  • 位置を再度確認して、片手で上を抑えて左右いずれかのストッパーを固定し、手を持ち替えて反対のストッパーも固定します。前後と留めていただきます。ポイントは、ストッパーのクシ部を頭皮に直角に立て、そのまま寝かせて上から両端を軽く押しますと、パチッと音がするのを確認してください。
  • 専用ブラシでトップピースと自髪をなじませ、セットしてください。
    トップの部分は、根本から強くブラッシングはせず、中間から毛先を梳かすようにセットし完成です。

フルウィッグ編:ショートの場合

  • 自髪の前と横の髪は後方へ梳かして、ピンなどでまとめます。
  • ウィッグを両手で広げて持ち、おでこのほうからかぶり、後頭部まですっぽり入るようにします。
  • ウィッグの左右の耳の部分を持ち軽く下に引き、バランスを整えます。前の位置は生え際に合わせ、前を抑えながら、後へ軽く引いて位置を合わせます
  • ブラシで全体を整え完成です。

フルウィッグ編:ロングの場合

  • 専用のまとめるヘアネットを首まですっぽりがぶります。
  • ネットのゴムの太い方を下にして、生え際まで引き上げてヘアバンドのようにかぶります。
  • ヘアネットを伸ばして、後ろの髪の毛も一緒に持ち上げます。
  • つむじあたりで折りたたむ感じで、分散させ平らになる様、ピンで固定しまとめます。前は5ミリくらい生え際が出る位置にします。耳にかかっているネットは、はずしてあげて耳を出します。
  • ウィッグを両手で広げて持ち、おでこのほうからかぶり、後頭部まですっぽり入るようにします。
  • ウィッグの左右の耳の部分を持ち軽く下に引き、バランスを整えます。前の位置は生え際に合わせ、前を抑えながら、後へ軽く引いて位置を合わせます。
  • ブラシで全体を整え完成です。

お手入れ方法

シャンプーのお手入れの期間

ウィッグを快適にご使用いただくために、シャンプーのお手入れの期間を参考にしてくださいませ。

使用頻度 お手入れ推奨期間
夏場 冬場
ほぼ毎日 約1週間~10日に1回 約10日~に2週間に1回
週に2~3日 約1ヶ月に1回 約2ヶ月に1回
月に2~3日 約2~3ヶ月に1回 約3~4ヶ月に1回

お手入れ方法

  • シャンプー前には、ウィッグの毛先から徐々に根本方向へ優しくブラッシングし、もつれ、逆毛、ほこりをおとし、形を整えます。
  • 桶やボールに25℃前後の水を溜め、ウィッグ専用シャンプー少量加えよく溶かします。
    優しく手で押し洗いし、何回か水を換えよくすすぎます。
  • 差し替えた水の中にウィッグ専用リンスを少量加え、よく溶かし数分ほど浸します。
  • 乾いたタオルで挟み込むようにして包み、水分を十分にとります。
  • ドライヤーの冷風で乾かします。または温風を使用する場合は、吹き出し口から、30センチ程度離してご使用ください。または、直射日光が当たらない、風通しの良い所で陰干をし、完全に乾かします。
  • 完全に乾いたら優しく形を整えます。
  • 仕上げにウィッグ専用スプレーを使用しますと艶のある自然な仕上がりになります。

  • 01.シャンプー前には、ウィッグの毛先から徐々に根本方向へ優しくブラッシングし、もつれ、逆毛、ほこりをおとし、形を整えます。

  • 02.桶やボールに25℃前後の水を溜め、ウィッグ専用シャンプー少量加えよく溶かします。

  • 03.ブラシでやさしく一方通行に梳かすか、または手で押し洗いし、何回か水を換えよくすすぎます。

  • 04.乾いたタオルで挟み込むようにして包み、水分を十分にとります。

  • 05.ドライヤーの冷風で乾かします。または温風を使用する場合は、吹き出し口から、30センチ程度離してご使用ください。または、直射日光が当たらない、風通しの良い所で陰干をし、完全に乾かします。

  • 06.完全に乾いたら優しく形を整え、仕上げにウィッグ専用スプレーを使用しますと艶のある自然な仕上がりになります。

お手入れ方法

手直し / リセット / 修理について

ご購入いただいた商品の、スタイルチェンジや使用につれて発生するセットくずれなど、弊社でウィッグやトップピースをお預かりして、お手入れをする『アフターサービスシステム』をおこなっております。
日頃のご自宅でのお手入れはでは、なかなか思うようにならない場合は、プロのお手入れをおすすめいたします。
ウィッグ案内人スタッフが、どんなご質問やご相談にもお答えします。ウィッグにまだ慣れていない方や、ご使用歴の長い方にも、適切なアドバイスをさせていただきます