部分ウィッグの場合の基本は、自髪に合わせて選んでください。多少明るくても対応は可能です。
フルウィッグの場合は、自然に近いカラーを選んだり、大胆なカラーに挑戦したり、お好みでお選びできます。